陰性証明書の発行手数料が◯万円…【日本→インドネシア】

こんにちは
ジャカルタ駐在中の節約主婦ちぃこです

日本でPCR検査を受け、
無事に陰性だったので
ジャカルタに戻りました!

陰性証明の発行手数料はなんと3万円!!
たっかーい(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
証明書の発行に3万円て…。←思わず2回言う
我が家はありがたいことに
会社から手当が出るのですが、
それにしても高いわぁΣ(´д`;) 

PCR検査は
鼻の中をぐりぐりされるタイプでした。

で、
インドネシアの空港でも
検査があるのかなぁと思っていたけど、
陰性証明書と事前に登録したeHACという
アプリのQRを読み取って、
パスポートNo.や便名、
個人情報を書いた紙を提出して終了。

日本入国時は空港出るのに
2時間かかったけど、
インドネシアは1時間くらいで
出れました(^_^;)

空港検疫が思った以上に
あっさりしていてびっくり、拍子抜け…(°▽°)

PCR検査はホテルで行いました。
ホテルを出る前にも検査するようです。

日本の自主隔離とは違って
外に出るのは禁止なので
1日がとても長く感じます(; ̄Д ̄)

あともう少しで自宅に帰れるので
踏ん張ります(`・ω・´)

ではでは、
ここまで読んでいただき
ありがとうございました

▽読者登録して貰えると励みになります♡

▽ポチッとクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

 

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。小さく暮らして1,000万円貯金を達成。次は2,000万円貯金を目指して楽しく節約中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次