自分で作った目標にプレッシャーを感じたら。

半年くらい前
銀座の無印良品に行った時、
MUJI BOOKSなるものを発見!!

無印らしい、選書。
おしゃれな本たち。
そこまで大きくはなかったけど、
本好きにはたまらない空間でした( ´ ▽ ` )

そこの一角にあった、
古本コーナー。

FullSizeRender

古紙になるはずだった本の、
「売れない本は読めない本じゃない」
というコピーに心をぐっと掴まれ、
私も一冊貢献したくなりました。

棚をばーっと見てたら発見。

FullSizeRender

角川文庫の「吾輩は猫である」
100円也。

中学生の頃に
新潮文庫版を買ってもらい
読んではみたものの、
内容が難しくて挫折したきり。

せっかくだし、
22年の歳月を経て
リベンジ(`・ω・´)

解説入れて517ページの大長編。
進捗状況は44ページ(・∀・)w
まだまだ先は長いので、
ゆっくり他の本と併読しながら
読んでいます。

当たり前ですが、
中学生の頃よりは内容も分かるし
猫の皮肉めいたコメントに
ふふっとなったりして
楽しく読めそうな気がする。

100円の本一冊で
長く読書が楽しめそうです(^^)

今までは年間50冊以上
本を読む!などと
張り切っていたけど、
今年は冊数にこだわらず
マイペースに「読書の時間」を
楽しむことにしています。

冊数に囚われると
ページ数の多い本を
敬遠しがちになり、
本当に読みたい本が
読めないこともあって。

自分で目標を作っておいて
アレですが、
自分で自分の首を締めていたというか
自分にプレッシャーをかけまくっていた
ような気がします。

目標を設定するのは
良いことだけど、
それが自分にとってちょうどいいのか。
暮らしが心地良くなる目標なのか。

途中で軌道修正したり、
時にはやめてもいい。

頑張る暮らしは、
マイペース人間には合いませんでした。

本でいえば
ページ数の長い作品を読んだ方が
長く楽しめて
コスパが良いはずなのに、
「年間○冊読んでます」という
マウント精神、他人軸に
囚われていた頃もあった。
今も時々、顔を出すんだぜ。
私は何と張り合っていたんだろう…。

趣味はあくまでも
自分のもの。

家計管理、家事においても
自分が心地よい基準の範囲内で
取り組めば良いんですよね(^^)

ではでは、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

▽読んだよ!の印にポチッとお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

▽読者登録お待ちしております!

▽インスタ

79B267BE-AB41-42A0-9BDC-0259B7721CF0

▽Twitter

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。小さく暮らして1,000万円貯金を達成。次は2,000万円貯金を目指して楽しく節約中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次