2020年貯金額と、2021年貯金目標&特別費予算。

今日は昨年の年間貯金額と、今年の貯金目標、特別費予算です。

今年はコロナでほぼ引きこもり生活だったし、ボーナスも満額頂けたこともあり貯金額は過去最高です(`・ω・´)

それでは早速。

目次

世帯年収について

2019年は手取り400万円代でしたが、2020年は海外赴任手当やらなんやらで世帯年収は手取りで約520万円になりました。

この年収は海外駐在中の期間限定で、日本へ帰任することになったら年収は下がると思います。

なので我が家は生活水準を上げずに、身の丈に合った暮らしをする!

というのが夫婦で決めたことです(`・ω・´)

やりくり費は5万円のまま、コンパクトに暮らすというのも変わりません。

そして旦那さんの奨学金を完済する!というのが直近の目標です( ´ ▽ ` )b

2020年貯金額

貯金合計:3,430,598円(貯蓄+保険)

貯金率は、

  • 貯蓄のみ:57.1%
  • 貯蓄+保険:65.5%

でした(`・ω・´)

収入の半分以上を貯金に回せました( ´ ▽ ` )

今年の特別費予算に充てる分もあるので、全てが純貯金ではありませんけどね。

要因としては、

  • 日本円で支給された給料をほとんど貯金に回せた
  • ボーナスを半分以上貯金に回せた
  • 突発の支出が無かった

我が家は現在、給料が二つに分かれていてルピアで支給される給料で暮らしています。固定給で月17万円くらい。

日本円で支給されている給料は基本的に貯金です(`・ω・´)

駐在中はお金を貯めやすいので、今のうちにがっつり貯める計画。

そして日本へ帰任したらiDeCoと投資信託で資産を増やす!!

ちなみに年間貯蓄には、予備費とスライド貯金ボーナス残金や私のお小遣い貯金は含んでいません。

この3つは貯金に入れず、予備費とスライド貯金ボーナスはへそくりとして待機!


お小遣い貯金は日本へ帰省した時、個人的に欲しいものを買います♡

これらがあるので気持ちに余裕ができて節約疲れとは無縁。

欲しいものは計画的に買っているので楽しく貯金できています。

貯める貯金と使う貯金は、できるだけ分けておく。


純貯金を崩さないよう、自分なりに仕組みを作っています。

2021年の貯金目標

今年の貯金目標は220万円です。

今年はボーナスが出るか分からないので、ボーナス0を想定して出しました。

目標達成出来るように、今年も節約頑張ります。

2021年特別費予算

年間の特別費予算をざざっと紹介します。

・イベント費 4万円
・外食費 9万6千円
・物品費 12万円
・防災費 5万円
・帰省費 36万2千円
・旅行費 5万円
・常備薬購入費 3万円
ーーーーーーーーーーーーー
・合計 64万8千円

帰省費は、航空チケット代の手当が貰えるのでチケット代は除外しています。

コロナの水際対策で2週間の自主隔離やら何かと読めない点が多いので、帰省費の予算は多めに取っています。

旅行費は、またクリスマスにホテルステイしたい!ということでその分の費用を予算として。

外食費は月8千円予算。

昨年と同様、テイクアウト中心になりそうですが(*´ω`*)

以上、特別費予算でした!

あくまでも予算なので、金額は多めに設定しています。

少ないよりは多い方が気持ち的にラクだし、
余ったら貯金に回せば良いのでね。

予備費やスライド貯金ボーナスもあるので、まぁ大丈夫でしょう( ´ ▽ ` )b

今年も楽しく家計管理!をモットーに、程よく頑張っていこうと思います。

ではでは、最後まで読んでいただきありがとございました。

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。小さく暮らして1,000万円貯金を達成。次は2,000万円貯金を目指して楽しく節約中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次