服を手放すシンプルな基準2つ

この間はびっくりするほど寒かったのに、昨日から蒸し暑い…。

朝晩は寒暖差が激しいし、風邪をひかないように気をつけないとですね。

もう衣替えをしたという方もいると思いますが、今回は少ない服で着回している私の洋服の手放し基準について書きます。

目次

基準1:ワンシーズン着ていない服

3〜4ヶ月間くらいの期間、一度も袖を通していない服は手放し対象です。

でも、まだ着たい!と思ったら捨てません。その場で着用してみます。

シーズン中に手持ちの服が循環できていないなぁと感じたら、出番の少ない服を積極的に着ます。

それでもいつの間にか着ていないことに気づいたら、「今の自分には必要のない服なんだな」と考えてサヨナラします。

基準2:清潔感のない服

よーくみると、首元や袖口が汚れていたりクタクタっとしていたり、ほつれて糸がびよんびよんだったり、色褪せていたり…。

そういう服は間髪入れず手放します。

アラサー以上になったら、清潔感が一番のおしゃれ

だと個人的には思っています。

清潔感のある人って素敵に見えますよね( ´ ▽ ` )

そのためにも、定期的に服のチェックは必須です。

手放した服は、リサイクルショップかメルカリで売る。

または、掃除用のウエスとして使う。

古着の回収ボックスも活用しています。

これから段々と寒くなってきて、セーターが活躍する季節。

気づけば毛玉だらけ…というのは避けたいですね。

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。小さく暮らして1,000万円貯金を達成。次は2,000万円貯金を目指して楽しく節約中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次