いくら吟味して買っても、実際に使ってみないと分からないことがある|少ない物で暮らす上で気をつけたいこと

※当ブログのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。予めご了承ください。

お久しぶりです。1月は転職活動が佳境に入り、無事に第一希望の企業から内定を頂きました。面接の準備でブログをゆっくり書く時間が取れませんでした。転職エージェントと企業側で何やら確認作業等あるようで、まだ正式に内定承諾していませんが一応春から働く予定です。

そんなわけで、今月は日商簿記2級合格を目指して猛勉強したいと思っています。(と言いつつブログを書いている)

今回は久しぶりの「少ない物で暮らす」がテーマの記事を一つ書きたいと思います。

目次

実物をみて、持ってみて、購入したカバンなのに…

私が応募した企業はどこも最初の面接選考はWEB上だったのでスーツとワイシャツがあれば良かったのですが、最終選考は対面での面接でした。

カバンもパンプスも持っていないので、購入することに。入社後に使うことも見越して、買うものは既に決めていました。転職活動を始めてからカバンと靴を買うならコレ!というものがあり、実物もチェック済み。

なので、お店に向かいすぐ購入。いざ、面接へ!

行きは良かったものの、帰りになるとカバンが非常に重たく感じました。まぁタブレットも入っていたので仕方ないのかなとは思いましたが…。普段レスポートサックのリュックやショルダーバッグを使っているので余計そう感じたのかもしれません。

私は黒字に柄のものを使っていますが、次は無地が欲しいなぁ!

マチが広くてたくさん入ります。お気に入り!私は柄が入っているものを使っています。

翌日、腕が筋肉痛になりました(;´д`)最近筋トレをサボっていたせいもあるけど、元々腕の筋力がないので改めて腕立て伏せ頑張ろう…と思いました(笑)

いくら吟味しても、実際に使ってみないと分からないことがある

見た目もOK、タブレットも余裕で入る大きさだしPCケースも付属していて価格は4,000円以下!カバンはこれで決まり〜♪と、ちゃんと考えた上で購入しました。

お気に入りなんだけど、いかんせん重たい。カバン自体にも重量があって、買うときに持ってみたのに気づきませんでした。

こういう風にしっかり考えて購入した商品でも、実際に使ってみると「あれ?」と思うところが出てくること、あるよねぇ〜。

そこは仕方のない部分なのもかもしれません。そして長く使えるものはプチプラで買うとリスクがあることを実感しました。安いものは、安いなりの理由がある。使う期間の短い消耗品は多少使いにくくても我慢して使い切れるけど、カバンは安くても長く使えるため簡単には捨てられないのです。

値段の安いものを買う時こそ、慎重に

値段が安いから簡単に買えてしまいます。安くても品質の良いものはたくさんあるけれど、コストカットするためにどこかしら調整はしているはず。(個人の見解です)

今回でいえば、機能面やデザイン面は十分でした。しかし、素材が良くなかった。長く使えるものこそ、価格ではなくて素材面や機能面にもこだわって選んでいこうと思いました。

ちぃこ

カバンはしばらく使い続けます。研修が終わればリモートに切り替わるので、カバンを使う頻度は少ないはず。

パンプスは今までの浪費経験を基に、ちょっと良いものを買いました。(と言っても6,000円ですが)5,000円以下のプチプラ品だとヒールのゴムがすぐ剥がれてしまって歩きにくかったり、靴擦れになったりしていたので。結果的に足が疲れず快適でした!研修でしばらくは出社するので、いっぱい履こうと思います♪

購入したのはこちら。本当に跳べそうなくらいフィットします。

パンプスは実際に履いてから購入した方が良いと思うので、リンクは貼ったけど実店舗でのお買い物をオススメします。実店舗だとヒールのゴム交換が無料だったり、オリエンタルトラフィック商品の下取りサービスもあったりとサービスが充実してるのも魅力!

ローヒールも一足欲しい

以上、最近のお買い物品に思うことでした。最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。
夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。
小さく暮らして1,000万円貯金を達成。
個人資産3,000万円を目指して投資も始めました。
日商簿記3級、FP2級保有。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次