「生きたお金の使い方」って?

私は現在、
出産と子育てのために義実家に
住まわせてもらっています。

先日、病院へ行ったとき
「旦那さんの実家に住んでるんですか!?」
と主治医の先生は
びっくりしていたし、
ストレスとか大丈夫…?
と心配されました(^_^;)

私も旦那さん抜きで
帰省したことがないし、
強固なATフィールド(心の壁)を
張るくらいの人見知りなので
大丈夫かな〜と思っていました。

義家族もたぶん
同じ気持ちだったと思います。
(お義母さんからは最初、本当にウチに来て大丈夫?と確認されました)

でも、
旦那さん抜きでも
全然大丈夫だったw

FullSizeRender

買い物帰りに
お義母さんと義妹ちゃんと
ミスドでお茶したり、

FullSizeRender

今日は義妹ちゃんと
2人でランチしてきたぞ( ´ ▽ ` )

本当に良くしてもらって、
おかげでストレスフリーで
過ごせています(^^)

何か私もお礼をしたいと思い…

FullSizeRender

大好きなシャトレーゼで
イチオシのデザート達を購入。

高級スイーツではありませんが、
「美味しいから食べてもらいたい!」と
思ったので(^^)

久しぶりに自分以外のために
お金を使いました。

コロナになってから
会いたい人に会えない事もあって、
旦那さん以外の人に
プレゼントを買うってことを
全くしていませんでした。

喜んでもらいたいから、
お金を使う。

これぞ生きたお金の使い方
なのではないかと思いました(`・ω・´)

こういうお金の使い方を
これからもしていけたら良いなぁ。

逆に、
死んだお金の使い方とはなんだろう?

1番に思いつくのは、
値段で買ってしまうことかな。

以前よくやっていたことは、
外食に行った時
本当は1,200円のランチセットが食べたいけど
高いから980円のセットにしちゃってた。

変にケチってしまうと、
結局満足できず心残りが募る。

節約を始めた頃は
とにかく安く済ませようと
そればかりだったけど、
なんだか心が満たされていなかったな。

スタバとかでも
本当は期間限定のラテが飲みたかったけど
1番安い本日のコーヒーで我慢したり。

しばらくしてから、
「外食もスタバも滅多に行かないのに
    食べたい(飲みたい)ものを
    注文しないと勿体ない!」
と思うようになりました。

それ以降は、
値段が多少高くても
食べたいものを選択するようになりました。

そうすると
本当に心から満足できるし、
また来れるように
節約がんばろう!
と、モチベーションも
上がりました(^^)♪

生きたお金の使い方をすると、
お金が上手く循環してくれるような気がします。

もちろん、
毎日外食や
カフェ通いをしていたら別ですけど。

普段の暮らしで
しっかり節約しておけば
自然とお金が余るので、
そのお金で
思い切り楽しめば良いんですよね♡

とはいえ、
たまにケチケチ魔人が
顔を出すこともありますが
「自分は本当はどうしたいのか?」
と考えて対処できたらいいな(`・ω・´)

ではでは、
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

▽読んだよ!の印にポチッとお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

▽読者登録お待ちしております!

▽インスタ
79B267BE-AB41-42A0-9BDC-0259B7721CF0

▽Twitter

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。小さく暮らして1,000万円貯金を達成。次は2,000万円貯金を目指して楽しく節約中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次