「お金の上手な使い方」を知りたい人にオススメのコミックエッセイ

節約生活を始めた当初、
イラストレーターの
おづまりこさんのブログを読んで
食費節約の参考にしていました。

1ヶ月食費2万円生活をしている
おづさんの、
簡単なのに美味しそうな
おうちごはん。

イラストもふんわりタッチで
かわいいんです♡

▽書籍化されています

そんなおづまりこさんの
新作コミックエッセイは
「1ヶ月1,000円ご褒美」について。

おづまりこさんは
月の予算が余ったら
予算1,000円で好きな物を買う
ということをしていました。

私も3年前、
おづまりこさんのブログを読んで
この方法を知り
実践していました( ^ω^ )

FullSizeRender

KALDIが大好きでしたが、
節約してから遠ざかっていました。

そこで、毎月黒字になったら
KALDIで1,000円分好きなものを買うことに。

KALDIに行ける
ワクワク感もあったし、
毎月来られるように
頑張るぞー!!と、
モチベーションも上がりました(`・ω・´)

そんなおづさんの
「1,000円ご褒美」を集めた
今回の新作コミックエッセイを
読み終えたので、
早速レビューします。


ご褒美予算を決めるメリット

本書を読んで、
おづまりこさんのお金の使い方が
本当に素敵だし、
上手いなぁと感心してしまいました。

1,000円で色んなことに
挑戦している姿を見ていると、
こっちまでワクワクします( ^ω^ )

本書に収録されているコラムに
「ご褒美予算を決めるメリット」が
書かれているので引用すると、

  • 思いつきでパッと無駄遣いすることが減る
  • 1回の特別感が増して前向きな気持ちになれる
  • 使い道をよく考えるので記憶に残るようになった

これは私も実際にやってみて感じた
メリットと完全一致。

私はカルディでの買い物がメインでしたが、
月末が近づくと
今月は何を買おうかなぁ〜と
あれこれ考えるのが楽しかったし、
絶対に黒字にする!
というモチベーションにもなりました。

遠出しなくても近場の魅力を再発見

おづまりこさんは都内在住。
東京の色んな場所で
1,000円ご褒美を楽しんでいます。

日比谷のオシャレな本屋さんで
本を購入してみたり、
東京駅のホテルラウンジで
お茶してみたり、
神保町の老舗純喫茶で
クリームソーダを堪能したり!

巻末の番外編では、
「わたしの1万円ごほうび」と題して
蔵前に1泊2日のプチトリップ。

東京はホテル代も高いけど、
簡易宿泊施設のホステルなら
格安で泊まれるそうです。

おづさんが泊まった部屋は
女性専用階の個室で
一泊4800円。

私も泊まってみたくなりました( ´ ▽ ` )

自分の住んでいる場所を
思いっきり堪能している姿を見ていると、
旅行や遠出にこだわらなくても
十分リフレッシュできたり
非日常を味わえるんだなぁと
気づかされました( ^^ )

節約のモチベーションを上げたい方は
ぜひぜひ、
お手に取ってみては
いかがでしょうか(`・ω・´)


ではでは、
本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

▽読んだよ!の印にポチッとお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

▽読者登録お待ちしております!

▽インスタ
79B267BE-AB41-42A0-9BDC-0259B7721CF0

▽Twitter

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。小さく暮らして1,000万円貯金を達成。次は2,000万円貯金を目指して楽しく節約中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次