衝動買いを唯一、許しているもの

昨日のお買い物はこちら。

これは??????

FullSizeRender

有隣堂で文庫本を買いました。

神奈川県を中心に展開している書店といえば、
有隣堂。
生まれも育ちも神奈川県の自分は
書店=有隣堂です。

就職で県外にでたとき、
有隣堂がなくて。
そこで初めて
「有隣堂って全国チェーンじゃなかったのか」
ということを知りました。
(これ多分、神奈川県民あるある)

小学生の頃は
高校生になったら
有隣堂でアルバイトする!
と意気込んでいたほど
大好きな書店です。
(実際やらなかったけどw)

そんな有隣堂さん、
文庫本カバーが素敵なんです。
OKゴールデンリバーという
エンボス加工された
上質な紙で作っている上に、
色も10色の中から選べるという!

手触りが良いし丈夫なので、
昔から新品の文庫本は
有隣堂で買うようにしていました。

そんな素敵ブックカバーに
YouTubeチャンネル「有隣堂しか知らない世界」
の期間限定デザインが登場!
これは…欲しい
ということで、
文庫本を一冊お迎えしてきました( ´ ▽ ` )

このフクロウみたいなのは、
ミミズクの「R.B.ブッコロー」という
YouTubeチャンネルのメインMCを
務めているキャラクター。
トークスキルが半端ないです。

近くに有隣堂がない人は、
有隣堂ヤフーショッピング店 で
文庫本を一冊買うと
ブッコロー柄のカバーをつけてくれるそう。
数量限定なのでお早めに。

FullSizeRender

カレンダーしおりも頂きました。
かわいい〜。

書店では衝動買いを許しています

今、話題の本!とかは正直、
Amazonや楽天で買えます。

読みたい本は無数にありますが、
書店では偶然の出会いというか、
その時の気分で読みたい本を選んでいます。

普段の買い物はリストを事前に準備して
その通り買うようにしているけど、
書店ではそれをしません。

いわゆる
衝動買いをしています。

昨日買った本も
タイトルを見て気になり、
あらすじと作者紹介を読んで
面白そうだと思ったので
買ってみました。

本屋さんに行かなければ
知らなかったであろう本と
出会うのって楽しいです。

福袋を買うよりも、
知らない本を読める方がワクワクする。

もちろん、図書館も。
図書館で出会った本もたくさんあります。

図書館にも行くけど、
無理のない範囲で新品の本を買いたいなと
ここ1年間で思うようになりました。

書店が無くなるのは嫌なので

電子書籍やフリマアプリの登場で
新品の紙の本が売れなくなっている
というニュースをちょくちょく見かけます。

私も電子書籍を使ってからは
収納スペースを取らないことや
値段の安さが魅力的で
愛用していますが、
紙の本もやっぱり好きで。

完全に電子への移行はできませんでした。
なので今は紙と電子を併用中。

それと書店が潰れるのは嫌なので…
書店の利益にちょっとでもなれたらと思い、
紙の本はできるだけ書店で買うようにしています。

紙の本は定期的に見直していますが、
最近は良い本に出会いすぎて
中々手放す気になれません。

今後どう変化していくのかは
わかりませんが、
今は手放す時ではないのだなと
割り切って
大切に読んでいきたいです。

「有隣堂の知らない世界」のクセが強い件

最後に
有隣堂のYouTubeチャンネル、
面白過ぎるのでぜひ観て欲しい。
文具好きは特に楽しめると思います。
本好きとしては
もう少し読書のコンテンツを増やして欲しいな。

記念すべき第一回目が
「キムワイプの世界」ですからね(笑)

キムワイプは理系出身だったら
誰もが知っているであろう、
実験に欠かせない高性能ちりがみ。

動画内で有隣堂店舗では
売っていないと言っていますが、
この間
近所の有隣堂に行ったら
ちゃっかり売ってました(笑)
そんなところも好き。←

長くなりましたが、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

▽読んだよ!の印にポチッとお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

▽読者登録お待ちしております

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。小さく暮らして1,000万円貯金を達成。次は2,000万円貯金を目指して楽しく節約中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次