片付けたいのに、片付けられない。片付けができない人の5つの特徴と対策

※当ブログのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。予めご了承ください。

今もなのですが、片付けられない時って全く身体が動かないんですよね。

少ない物で暮らしていても、定期的に見直さないと雑然とした部屋になってしまいます。我が家がまさにそう。

「片付けたいな〜」と思っても、中々身体が動かない。

目次

片付けができない人の特徴5つ

自分にも当てはまることなのですが、片付けがしたくてもできない人というのは以下のような特徴があるのではないでしょうか。

  1. 捨てるのがもったいないと思ってしまう
  2. 捨て方が分からないものがある
  3. 後回しにするクセがある
  4. やることが多い、やりたいことが多い
  5. 汚部屋耐性がある

汚部屋時代の私は毎日仕事に追われて、片付ける時間があるなら寝ていたい…という生活をしていました。片付けられるHPゼロ。

物の多い実家暮らしが長かったので、部屋が汚くても全然平気でした。なので部屋は荒れ放題。

そしてゴミの出し方がよく分からない物は、クローゼットに隠していました(笑)

片付けに目覚めた時、持ち込みで処分できるゴミ収集場に車で行き200円で処分できた時はちょっと感動しました。え、簡単じゃん。

ちぃこ

とはいえ
車で行くのもコストがかかるので、
それ以降は衝動買いをしないことにしています。

片付けができない人にやってみてほしいこと

片付けデーを作る

「時間ができたらやろう」と思っていませんか?私もこのタイプで、いつかやろうと思ってしまいがち。

でも、その「いつかやろう」は中々やってきません。

そんな人にやって欲しいのが、「片付けデーを作る」こと。毎日片付けるのは大変だけど、週1回や2週に1回など事前に片付ける日を作る!シンプルですが、後回しにしがちな人には効果的です。

オススメの方法はスマホのカレンダー機能を活用すること。通知をONにするとアラームで教えてくれるので、片付けスイッチが入りやすくなります。

とりあえず5分だけやってみる

どうしても腰が重い!という人は、とりあえず5分だけやってみてください。

私はこの方法でよく片付けをするのですが、最初は気乗りしないものの段々とスイッチが入って、気づけば1時間経っていたなんてことがよくあります。

「片付け=時間がかかる」という心理的ハードルがある限り、腰が重くなるのは仕方がないこと。これは脳の働きによるものなので、抵抗することが難しいです。

スティーヴン・ガイズ著「小さな習慣」という本で「ハードルをとことん下げること」という記述を読んで以来、何事にもハードルを下げまくっています。これで苦手なことができるようになりました。

ゴミの捨て方を調べてみる

これはどうやって捨てるのかな?

捨て方が分からなくて捨てられない物はありませんか?私も以前、この状態によくなっていました。

でも今はスマホで何でも調べられる時代。

「◯◯◯ 捨て方 ◯◯◯市」などで検索すればすぐ出てきます。携帯電話などの小型家電は回収ボックスを設置している自治体もあるので、ぜひ調べてみてください。案外、簡単に捨てられます。

私は調べる癖がついたことで、捨て方が分からなくて放置することがなくなりました。

リサイクルできるものはリサイクル

ほとんど使用していなくて状態が綺麗なもの、まだ使えるものってゴミとして処分するのは勿体ないですよね。

私は売れそうなものはメルカリで出品したりリサイクルショップに持っていきます。

量が多いならダンボールに詰めてまとめて査定してくれるサービスを使うのも手。

私も何社か利用しましたが、ほとんどの所はダンボールも無料で送ってくれるし送料や査定も無料。メルカリほど高くは売れないけど、圧倒的にラクです。

最近は洋服の手放しに関してはリサイクルボックスを活用しています。

手放したい時にすぐ手放せるのでオススメです( ´ ▽ ` )エコだし、服を捨てるという罪悪感が少し薄れます。

ZARAやH&Mはブランド不問で回収してくれるので便利ですよ〜!

片付け本を読んでみる

私が片付けられるようになったのは「人生がときめく片づけの魔法」を読んでから。

本の効果は絶大です(`・ω・´)

片付け本はたくさん出ているのでどれを読んでいいのか分からないかもしれませんが、図書館や本屋さんに行ってビビビっと来たものを読むのが一番良いと思います。

コミックエッセイならサクサク読めるのでオススメです。

▽私が読んで面白ったコミックエッセイ

最後に:片付けたくなったら即行動!

片付けたくなってきた!と思ったらすぐやるべし。その熱は1時間も持ちません。

私も久しぶりに片付けスイッチが入ったので、自分の荷物を整理しました。

現在、実家に仮住まい中でということもあって収納用品がありません。使うものはダンボール3個の中に収納中。そのせいなのか、なんだかスッキリしない日々が続きました。

ちぃこ

ダンボールの個数を減らしたい!

常々思っていたことを、ついに決行。

そんなに捨てる物はないかなと思っていたけど、不用品がちらほら。

  • 可愛いけど丈の短いワンピース
  • 好みじゃないTシャツ
  • 下着
  • ジムで履いていたシューズ

どうしても捨てられなかったワンピースが実は1着だけあったのですが、今回やっと手放す決心がつきました。もう着ることはないだろうから、お役御免。今までありがとう!と感謝してさようなら。

不用品を出してダンボールの中身を整理整頓したら空間ができ、別に保管していたダンボールの中身が入って無事にダンボール1箱分減らせました。

目標達成できてスッキリ♪

部屋の中もダンボールが減ってスッキリ♪

最初は面倒くさいですが片付けが終わったら気持ちも部屋もスッキリして、気持ちが良いですよね( ´ ▽ ` )♪

汚部屋出身者としては、まず5分の片付けから始めてみるのがオススメです。

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。
夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。
小さく暮らして1,000万円貯金を達成。
個人資産3,000万円を目指して投資も始めました。
日商簿記3級、FP2級保有。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次