【汚部屋育ち】汚れを放置する父。対処法を考えた結果と気づいたこと

※当ブログのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。予めご了承ください。

久しぶりに実家に住んでみて分かったこと。

私のズボラな性格は遺伝かもしれない、ということ…w

学生の頃から住んでいた実家は団地で、今もう引き払って父はマンション暮らし。私は現在、その新しい実家に仮住まいさせてもらっています。

団地時代から我が実家は汚部屋でして、毎日掃除する人なんて誰もいませんでした( ̄▽ ̄;)笑

私は結婚してから手を抜きつつもスッキリ暮らせるようになりましたが、父はどうやら今でも掃除の習慣はないらしい。

目次

汚れをそのまま放置する父

料理をして床に調味料や食材を落として汚れてしまっても、我が父はそのまま放置です。

私が気づいたら掃除していますが、汚れが乾くと落ちにくいのよねぇ…。

そういえば私も独身時代、汚れをそのまま放置していたわと気づく。

放置というか「料理が終わったら拭こう」と思って忘れてしまうというパターンでした。掃除する意思はあるのよ…でも忙しい現代人、ちょっと前のことをすぐ忘れちゃうのよ←

父もそうなのか?と思っていたけど、どうかなぁ。

汚れをあえて放置してみたら

私が特にイラッとするのが、歯磨き粉の塊が洗面台についたまま放置すること。

歯磨き粉を大量につけて磨いているのでしょう。磨いた後に口から出す時に歯磨き粉が塊で出てきて、それを流さず放置している様子。

思春期の娘ではないけど、端的に言って気持ち悪い。それを見る度に不快指数100%ですよ。

しばらくは私が洗面所の掃除ついでに水で流していたのですが、毎日懲りずに歯磨き粉の塊を出してくるのでイラッとしてきました←

掃除するのも嫌になってきて、1週間ほど放置しました。

そしたら、塊は日に日に増えていきまして。しかもいろんな場所に歯磨き粉の塊が散乱する始末。

もう限界〜!!!

父に直接伝えた結果

そこで夜、歯磨きをしている父の元へいき

ちぃこ

歯磨き粉の塊を出したらすぐに水で流して欲しい。乾くと取るの大変なんだよ

と伝えました。

言った直後は「そうなの?」みたいな薄い反応をされたのですが、翌朝の洗面台には歯磨き粉の塊は消えておりました。

感動して写真を撮ってしまった

1人でイライラしないで、ちゃんと伝えれば良かったのね。

共働きの頃、旦那さんが家事をしない時もそうだったけど自分1人で抱え込んでイライラする癖は良くないですね。気をつけないと。

汚れが日常化して気づいていなかっただけ?

歯磨き粉の塊事件を振り返ると、そもそも歯磨き粉の塊を「汚れ」と認識していなかったのかも?と思いました。

それが日常化し、当たり前の光景だったら「汚れを取り除こう」とそもそも思わないのかもしれません。

まぁ、洗面台に歯磨き粉の塊を放置することに何の違和感がないのもどうなの…って感じですけどね。ズボラな性格だと多少の汚れなら気にならないのですよ…(何を隠そう、私もこのタイプ。多少の汚れは気にならない笑)

片付けと一緒で、これも本人が気づいて行動しようと思わないと改善は難しいやつ( ̄◇ ̄;)

片付けや断捨離に関する小言は封印しましたが、汚れに対する小言は封印せずに伝えようと思います(笑)

言ったらすぐに行動してくれたので、父にとっては物を捨てるよりもハードルが低いのだと思う(`・ω・´)

家事は認知機能低下を防ぐにも良いですし、父には積極的に家事をして欲しいと思っています。まだまだ元気なのだから、健康的に長生きして欲しいです。

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。
夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。
小さく暮らして1,000万円貯金を達成。
個人資産3,000万円を目指して投資も始めました。
日商簿記3級、FP2級保有。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次