ガンコな便秘が解消!効果があったこと

※当ブログのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。予めご了承ください。

元々、慢性的な便秘症です。
小学生くらいから
便秘に悩んでいた気がする( ´△`)

最近は水を毎日2リットル飲むことで
良くなっていたんだけど、
インドネシアに来てから
うんともすんとも
言わない日々が続きました ( ´_ゝ`)

そこで、
便秘解消のために色々やってみたところ、
便秘薬を飲まなくても
出るようになりました(`・ω・´)

目次

便秘解消のためにしたこと一覧

  1. 腸もみマッサージ(朝)
  2. 腸腰筋を鍛えるトレーニング(朝)
  3. 食後30分にやる便秘解消ストレッチ(朝・昼)
  4. ウォーキング30分(午前中)
  5. 食物繊維を意識した食生活
  6. 3食しっかり食べる
  7. 冷やしおにぎり、さつまいもを食べる
  8. オリーブオイルを毎朝飲む

結構、色々やりました。これだけやれば、そりゃあ便秘も解消するでしょう(^^;)

個人的に、

  • 腸もみマッサージ
  • 腸腰筋を鍛えるトレーニング
  • 食後30分にやる便秘解消ストレッチ
  • ウォーキング
  • 食物繊維を意識した食生活
  • 冷やしおにぎり・さつまいもを食べる

は特に効果を感じました。

1.腸もみマッサージ

こちらの動画を見ながら毎朝、起床後に行いました。

マッサージを始めた日からお通じが来るようになり、3日後にはいきまなくてもスルンと出るようになりました!

※妊娠中の方はNG、生理中も出血量が多くなる可能性があるので控えた方が良いそうです。


2.腸腰筋を鍛えるトレーニング

腸腰筋という筋肉をご存知ですか?
腸の奥側にある筋肉のことで、この筋肉が弱っていると腸の動きが悪くなるんだとか。

腸腰筋を鍛えることでぽっこりお腹も改善するそう!5分間のトレーニングだけど結構きついです。

3.食後30分にやる便秘解消ストレッチ

これもYouTube。
本当にYouTube様様です(*´∇`*)

これをやった後に白湯を飲むと、お通じがやってきます。

寝る15分前にやるのも良いそう。

4.ウォーキング
5.食物繊維を意識した食生活
6.冷やしおにぎり・さつまいもを食べる

便秘解消の鍵は下半身にあるような気がします。

散歩でゆっくり歩くよりも早歩きをする方が便秘には効果的でした。

夕方よりも午前中にやると日光も浴びられて自律神経も整うので、午前中にウォーキングを30分しています。

食物繊維を意識した食生活で特に効果のあった食材は、海藻類でした。

私の場合、便が硬くて全然出てきてくれないタイプだったので、便を柔らかくしてくれる海藻類は効果的でした。

あとは切り干し大根を味噌汁に入れたり、キャベツとキノコ類を毎日食べたり。

オクラと長芋も食べていました。

そしておやつはカカオ70%のチョコレート。高カカオチョコレートも食物繊維が豊富なので便秘解消に良いみたい。

冷やしおにぎり・さつまいもはデンプンが冷やされると、レジスタントスターチに変わることで食物繊維と似た役割をしてくれるそう。毎日のお昼ご飯に食べています。

便秘解消できた今でも食物繊維を意識した食生活は継続、マッサージやウォーキングも続けています。

おかげでほぼ毎日スッキリ!

運動不足が顕著だったので、適度な運動って大事だなと改めて思いました(^^;)

生活習慣を見直す良い機会になりました。

便秘は本当につらい(T ^ T)出ないと気持ち悪いしお腹張って苦しいし、全然集中できなくなる。

便秘でお悩みの方への参考に少しでもなれたら嬉しいです。

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。
夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。
小さく暮らして1,000万円貯金を達成。
個人資産3,000万円を目指して投資も始めました。
日商簿記3級、FP2級保有。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次