ベビーオイルクレンジングやめた。無印良品のホホバオイルに戻した理由

※当ブログのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。予めご了承ください。

肌断食をして今年で4年目。だいぶ自己流になっておりますが、スキンケアを手放したことで時間とお金の節約になりました。

  • 良いものがないか雑誌やネットで情報収集する時間
  • 基礎化粧品を買うお金
  • 毎日スキンケアをする手間と時間

10代、20代の頃はスキンケアが好きだったので、雑誌を読んだり色々試すのが楽しかったのですが、段々と面倒くさくなり…(汗)

ミニマルライフに憧れて色んなミニマリストさんのブログを読み始めてから、スキンケアを手放したというブロガーさんがちらほらいました。

ちぃこ

え、スキンケアしなくても大丈夫なの!?
肌カピカピにならない!?

と最初は思っていたのですが、図書館で肌断食の本を読んでから自分もやってみたくなりました。

目次

今まで洗いすぎていたのかもしれない

実際にやってみたら、ニキビが減った!

スキンケアをしていた頃はニキビがあっちこっちにできていて、それをファンデーションで隠していました。肌断食をしてからはそれもなくなり、ファンデの厚塗りをやめられました。

今まで朝は洗顔料で洗い、夜はダブル洗顔不要のクレンジングで洗っていましたが界面活性剤で洗い過ぎだったのかも。

一方、歳を重ねるごとにシミがうっすら…( ̄◇ ̄;)肌断食をすると肌が若返るという説がありますが、個人的には「歳相応の肌」になっていると思います。年齢には抗えませんわ(T-T)

私の場合、自己流になっているのでそのせいかもしれませんが。

クレンジングはオイルで優しく落とす

肌断食をはじめた当初はメイクは石鹸で落としていたのですが、石鹸で落とせるファンデを使っても綺麗に落とせませんでした。

調べると、メイク落としには専用の石鹸を使った方が良いそう。一般的な浴用石鹸は弱酸性が多いのですが、メイクを落とすのに向いているのは弱アルカリ性なのだそうです。

ETVOSの洗顔石鹸はファンデもしっかり落ちるとのレビューが多くて良さそう。でも1個2,200円は高くて、いまだにお試しできていません。1回は使ってみたいなぁ!

そんなわけで、できるだけ肌をゴシゴシ擦らないでクレンジングできる方法を探したところ、オイルが一番良かった!!

ワセリンも使ってみたけど、肌にいつまでも残る感じがして苦手でした。

ベビーオイルをやめた理由

最初は無印良品の「ホホバオイル」を使っていたのですが、気軽に買いに行ける距離ではないのでドラッグストアで手軽に買えるベビーオイルを試してみました。

ベビーオイルもメイクは綺麗に落ちました。容量も多くて値段も安くて良かったのですが、ベビーオイルは「自然由来成分ではない」ことが気になりました。

主成分であるミネラルオイルの原料は鉱物油で、石油から作られているものなんだとか。ワセリンと同じく肌の保護としては優秀ですが、肌には浸透しないので厳密にいうと保湿はされていないらしい。

私は乾燥肌なので、もしかしたらベビーオイルによってインナードライ化が進むかも?と思ってやめました。

肌に直接使うものは自然由来成分が安心

というわけで、無印のホホバオイルに戻しました。

メイク落ちも問題なし、髪の毛に使う時もサラッとしていて使いやすいです( ´ ▽ ` )

全ては難しいかもしれませんが、肌に使うものはできるだけ自然由来のものが安心ですね。

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

\ランキング参加中/
ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の転勤族の妻。
夫と2人暮らし、やりくり費月5万円で年間100万円以上貯金中。
小さく暮らして1,000万円貯金を達成。
個人資産3,000万円を目指して投資も始めました。
日商簿記3級、FP2級保有。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次